プロフィール

たくと
たくと
このたびは「takutoblog」にお越しいただき、ありがとうございます。

どーも。当ブログ運営者のたくとです。

僕について簡単に説明すると、「学生のうちにパソコン一つで稼ぎながら世界一周するために、現在ブログとプログラミングを勉強している人」です。

ブログを始めたきっかけ

僕がブログを始めたきっかけは2つあります。

世界一周をしたかった

僕は学生のうちに何かを成し遂げたいと思っていました。

そんなときに思いついたのが世界一周です。

就職したらまとまった休みが取れない(たぶん)ので、大学生のうちに世界一周しておかないと、後で絶対後悔するなと思ったのです。

そして、大学3年が終わったら一年間休学して世界一周しようと決心しました。

しかし、あと1年で世界一周の費用を貯めるのは難しい(世界一周の費用の相場は、100万〜150万円)。

 

そこで行き着いた答えが、世界一周しながらパソコン1つで稼げるスキルを身に付けることだったのです。

 

かくして、それまで続けていた居酒屋バイトで月8万ほど稼ぎつつ、ブログやプログラミングのお仕事の経験を積んでいこうと思ったのです。

 

自慢できるスキルを身につけたかった

何も自慢できることがない僕。

みんなが持っていないスキルを身につけて、周りのキラキラ大学生たちに一泡吹かせてやりたい。

そこで始めたのがブログ。

「ブログで月○○万稼いだんだよね〜〜」なんて自慢したいという思いは、誰よりも強いはずです。

 

今後の目標

僕の今後の目標についてまとめました。

 

大学3年
  • ブログとプログラミングのスキルを身につける
休学
  • 8ヶ月間くらい世界一周の旅に出る
  • できれば、世界一周中にブログかプログラミングかライターで稼いで資金の足しにする
  • 帰国後、真面目に就活の準備
大学4年
  • 就活

 

生い立ち

 

僕の生い立ちを説明します。

ためになることは何も書いてないので、興味がある人だけ読んでください。

出生

1998年、3兄弟の次男として元気に生まれる。

幼稚園

遊戯王やポケモン、ベイブレードなどをたしなみ、明るく元気な子に成長。

両手の指を振りながら「チッチットットッ、トットッチッチッ」という謎の歌をうたい、家族をにぎわす。

「ポケットモンスター ルビー」において、伝説のポケモン、レックウザを一発で捕まえ、兄の友達から一目置かれる。

小学校

幼稚園時代とはうってかわって内向的でおとなしい性格に。原因未だ不明。

学校では友達ができず、放課後は毎日家にこもって遊戯王デッキの編集およびゲームボーイアドバンスSPをたしなむ。

 

2年次、アパートのとなりの部屋に越してきた同級生「さのくん」と仲良くなるも、彼の自己中心的で暴力的な性格に嫌気がさし、絶交。

バレンタインには「二村さん」と「上野さん」からチョコを渡され、感動

給食のしいたけを嫌い、食べ終わるまで昼休みはなしという拷問に課せられる。

 

その圧倒的な無口さゆえいつまでたっても友達ができない。

体育の授業のペア作りではいつも最後まで残り毎回先生と柔軟体操をたしなむ。

卒業式のあとクラスみんなで集まりがあったらしいが、呼ばれない。迎えに来てくれた母に申し訳なかった。

中学

テニス部において、10ペアあるうちの4番手という微妙なポジションに。

あいかわらず無口だったが、部活のメンバーと仲良くなることに成功し、よろこぶ。

毎日コツコツ勉強し、最初の中間テストで学年7位に。かなりよろこぶ。

 

圧倒的な運動オンチを発揮。

バスケでは、一度もボールに触れないまま試合終了のホイッスルが体育館に鳴り響く。

ドッヂボールではみんなが気をつかって狙わず、逆に最後の一人になるまで残り、チームを勝利に導くという偉業を成し遂げクラスの注目の的に。

そのころ、身長が伸びず悩んでいた。気づいたらみんな大きくなっていた。

 

3年の冬、たまたま連続でとなりの席になったMさんに想いを寄せる。初恋だ。

笑顔が素敵な彼女は、となりの席からよく話しかけてくれた。それだけで飛び上がるほどうれしかった。

しかし、内気な僕の辞書に ”告白” の二文字は存在しなかった……。

高校

勉強に専念しようと思い、帰宅部に所属。

インキャであった。

しかし、それまでの無口で内向的な性格に少しずつ変化があらわれ、インキャなりに恋バナや下ネタトークに花を咲かす。

いわゆる「高校デビュー」というやつだ。

 

身長は160センチメートル手前で止まり、先祖代々受け継いできたDNAに対し、激しい憎悪の感情を抱く。

 

2年の夏、恋をする。相手は、Tさん。

その細いからだには不釣り合いなほど大きな瞳が印象的な、クラスのアイドルだ。

弱々しく、しかしどこか上品で女性的なその声に名前を呼ばれると、心臓がいくつあっても足りなかった。

 

かの有名なオーストリアの精神分析学者ジークムント・フロイトによると、人類は過去に3度ほど大きな衝撃を受けたのだとか。

1度目は、コペルニクスの地動説によって、古代から1000年以上受け継がれてきた地球を宇宙の中心とする天動説が誤りだとわかったとき。

2度目は、ダーウィンの進化論によって、実質的に世界を支配している我々人間も祖先をたどれば動物の一種でしかないとわかったとき。

3度目は、フロイトの無意識の発見によって、自らの意識で行動していると思われていた人間が実は感情や衝動など無意識の作用によって行動が影響されているということがわかったとき。

しかしこのとき、人類は4度目の衝撃を受けたのだ。

そう、Tさんの圧倒的なかわいさに。

 

しかし、陰キャラな僕に告白ができるはずもなく、恋は終わった。

 

勉強は人一倍しており、校内模試はいつも学年1位だった。

自分は天才だとでも思ったのだろうか、難関東京大学を受験。はかなく散る。

 

浪人して、予備校で朝から晩まで勉強漬けの毎日。友達は一人もできない。

そして迎えた1年越しのリベンジマッチ、VS東大第2ラウンド。

はかなく散る。

大学

これから始まる夢のキラキラ☆キャンパスライフに胸を踊らせ、早稲田大学文学部に入学。

ここで挽回しようと大学デビューを狙い、ウェイウェイ系のテニスサークル・スノボサークルに加入。

しかし、大学生のウェイウェイ系のノリについていけずサークル内での居場所がなかったため、両方やめる。

大学で友達が全然できず、焦る。

夢のキラキラ☆キャンパスライフなど空想にすぎず、現実はさびしきぼっち☆ライフであったのだと思い知る。

遊びの予定など一つもない。

 

初めての彼女ができて、大人の仲間入りを果たす。

なんやかんやで、2人目の彼女ができる。

振られる。幸せには終わりがあったのだ。

友達はいないわ、振られるわで人生がつまらないと感じるようになった。

 

以上が、僕の生い立ちです。

特徴

 

最後に、僕の特徴を紹介します。

好きなもの

 

食べ物 オムライス 、担々麺
音楽 back number 、欅坂46 
趣味 ブログを書くこと
7つの習慣 、この世界で死ぬまでにしたいこと2000
映画 はじまりのうた 、アバウト・タイム、ミッドナイト・イン・パリ

 

ステータス

 

かっこよさ
優しさ
パワー
根性
コミュ力
お金

 

その他特徴

  1. かなり小柄。
  2. お酒に弱く、カクテル2杯で顔が真っ赤に。しかし、酔うことが好き。
  3. 一番好きな動物はカワウソ。
  4. 一眼レフカメラが欲しい。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。